Oisixサイトキャプチャー

野菜や取扱い商品の安全性

beji07

オイシックスの基本方針は、作った人が、自分の子供にも安心して食べさせられる安全な食品という基本方針です。

農作物も土、水、空気など作物自身の自然の力を最大限活かします。自然の力を最大限利用し、健康で安心して食べられるように、化学合成農薬や化学肥料に頼らない農業を目指します。信頼のおける生産者の顔が見える農作物だけ取り扱っています。

何よりも大事なのは生産者との基本方針の一致です。生産者と理念を合わせて行くことで信頼関係をオイシックスは構築しています。野菜などは生で食べる食材が多いので、安心して安全に食べられることが大事です。

添加物などの使用も厳しく制限をしています。合成保存料や合成着色料を一切使用していない物をオイシックスでは取り扱っています。遺伝子組み換えをした原料を不使用商品だけを取り扱っています。第三者の機関、食質監査委員会が毎月厳しく監査をし、毎月チェックをしています。オイシックスは放射性物質の検査体制も強化をしています。

青果物や乳製品、たまごや鮮魚、精肉なすべてのアイテムを流通前検査を行います。放射性物質不検出確認済みの商品やコースをご用意あります。赤ちゃんの離乳食などに安心で安全なオイシックスの食品です。

他社と比べたときの強み

beji07

近年では食に対する安全性を多くの方が気にするようになりました。しかし、本当に安全な食品を自分で判断して購入するのは容易ではありません。最近メディアでも取り上げられている人気の、有機野菜を取り扱う「オイシックス」について、その強みを紹介します。

まず、オイシックスでは、農薬ゼロを目指し独自に農薬の基準を定め、土づくりや生産者選びも厳しく行っていることが強みのひとつです。生産者にまかせっきりではなく、定期的に残留農薬の量を検査し、安全性を高めています。農薬の基準も、農林水産省で定められている基準よりもはるかに低く設定し、厳しい食品選びを徹底しています。

そして、家に届けられる全ての野菜が、厳しい放射能検査を通過しています。スーパーなどで見られる商品も「放射能検査をしています」との表記はありますが、その多くが一部抜粋型のサンプル検査です。オイシックスの取り組みは、一部抜粋のサンプル検査ではなく、全てが検査の対象ですので非常に安全です。検査は野菜だけではなく、乳製品や卵、魚、肉など全ての食品が対象です。

また、原発事件以降、放射能基準値が引き上げられていますが、それでは今までの基準は何だったのかと、不安ですよね。特に小さなお子様がいらっしゃる家庭は心配です。オイシックスでは、赤ちゃんや子供向けの商品は検査の精度をあげ、より安心な商品を提供します。このような入念な体制が大きな強みとなっています。

経営理念

beji07

株式会社オイシックスの経営理念は「豊かな食生活を、できるだけ多くの人に」というものです。これは一見すると、食品を扱う業者として当たり前の理念ではないかと考えてしまいがちですが、それを本当に実現・実行することがむずかしいと受け止めているからこその経営理念ではないでしょうか。

大手食品スーパーや飲食店チェーンの中には、「お客様のため安心安全を」というスローガンを掲げながらも、利益追求のために産地偽装や原材料の偽装に走っている企業がたびたび現れ、我々消費者の信頼を裏切っています。

安全な食品を届けると同時に生産者の情報を正しく消費者に伝えることは時間と手間がかかることであり、それが価格に転嫁され、販売価格が多少なりとも高くなるかもしれません。

それでもオイシックスは「作った人が自分の子供に食べさせることのできる食品のみをお届けする」というスローガンの元に、真に安心安全な食品を消費者に届けようと日々努力しています。オイシックスから食品を購入する消費者は、その理念に深く共鳴しているとも言えます。安心安全を求める消費者がオイシックスから食品を購入し、その輪がどんどん広がっていることが、オイシックスの成長の原動力となっています。

利用者が広がり、企業として大きく成長してもなおオイシックスが究極の食生活に向かって日々邁進し続けていることが、経営理念から受け止めることができます。

オイシックスってどんな会社?

beji07

オイシックスは、作った人が自分の子供に安心して食べさせられる安全で美味しい食品を食卓にお届けするために、色々な取り組みをしています。

農薬は0を目指していて、人の体への影響を考えたうえで、使用回数を厳しく制限して育てられたものを取り扱っています。安心安全にこだわって、土づくりも厳しく管理をしています。野菜にとって土づくりが重要だと考えているので、有機肥料などを使用して栄養たっぷりの安全な土づくりをしています。

定期的に残留農薬を検査し、安心して食べられる食材を第一と考えている理念の一致している生産者を選んで契約をしています。合成保存料や合成着色料を使わない商品を使ったり、遺伝子組み換えの原料を使っていない商品や加工品に限っています。

オイシックスの基準が守られているか第三者機関の食質監査委員会がオイシックスの食品を毎月チェックをしています。オイシックスは放射性物質の検査体制も強化をしています。

毎日忙しく過ごしていて、買い物や料理を作る時間が厳しい人でも安心して、安全に食べられて、栄養価が高いバランスの良い食卓を作るパートナーです。オイシックスは欲しい商品だけを購入することができるので、その日の献立に合わせる事が出来ます。

生産者の顔が見える安全で安心な野菜。スーパーなどでは手に入らない珍しい野菜などをOisixで宅配。食べた感想などを紹介しています。