野菜の産地と生産者

beji07

オイシックスの野菜は、産地表示がなされているのみならず、生産者の顔が見えるように配慮がなされています。近年、産地偽装が社会的な問題となっており、消費者の間では不信感がはびこっていました。

オイシックスは全国のスーパーに先駆けて生産者の顔が見える販売方法に転換し、さらには使用している農薬についても細かい表記をするようになりました。絶対の自信とともに美味しい野菜や魚、肉などを消費者に届けることを経営理念とすることによって会員数を伸ばしてきました。

オイシックスの会員数が伸びた時期というのは、中国産の毒餃子事件とピッタリと一致します。産地偽装や外国産の加工食品に対して不信感を持った消費者たちがこぞってオイシックスに乗り換えたのです。

特に子供がいる家庭では母親が意識を持って美味しい食べ物を子供へ食べさせることにこだわりを持っているため、産地が明示されている信頼のオイシックスを好むのにも頷けます。食品表示では外国産の食材を使用していても、日本でパッケージすれば国産であるという表示をすることができるというトリックがあります。

しかしながら、オイシックスは一切のごまかしをすることなく、顧客の信用第一としています。